スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume "マカロニ" PV

テレ玉でPerfume "マカロニ" PVを視聴。
メンバー三人との別々のデートのような映像。デジタルビデオカメラなどの現代の技術でそれをそのまま撮ると安っぽいアイドルPVになるところだが、8mmフィルムで撮影されているので、現在の撮影のはずなのに3~40年前の映像のようにも見える。太陽が逆光で映り込むと画面全体が白っぽくなったり、なんとなく動きがカクカクしていたり、色合がフィルム特有のものだったり、画面全体にこまかいゴミのようなものが残っていたり。8mmフィルムの技術的限界を、ぎりぎりのところで藝術的表現に転換している雰囲気。
Perfumeの音楽は声がAuto-tuneなどで加工されてたためにリアリティが減少していて、でもその減少したリアリティがなぜか今の時代にはリアリティがあると言うパラドックスがある。"マカロニ" PVは映像面でのリアリティの減少、しかもそれは古い技術による限界であるはずなのに、それが今なぜか新鮮に感じられた。
hype | マカロニ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。