スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Perfumeの楽曲でダンスの振りが好きな曲ベスト3」

[第1回お題]Perfumeの楽曲でダンスの振りが好きな曲ベスト3|Perfumeを(eve)3がてきと~に語る ブログ
お題をいただきました。
第3位 「カウンターアトラクション」
なぜか振り付けで見ているものの涙をさそう、説得力のある振り付けだと思う。
第2位 「ポリリズム」
サビの振り付けがいつもと違う振り付け師だったこと、そのことも含めてブレイクの導火線となるための偶然と必然の入り交じった振り付け。いまなお振り付けが進化している。
第1位「エレクトロワールド」
「空の太陽が落ちる」「ふるえて 砕けた」など、手話のような振り付けがおもしろい。ラストはとりあえず観客も親指でスイッチ押しとけ。体ごとつかってな。
スポンサーサイト

テーマ : バトン - ジャンル : 日記

TAG : perfume

4-D mode1 ニュー・アルバム発売ライヴ 20080302

ずいぶん前の話だが、4-D mode1 ニュー・アルバム発売ライヴ というのに代官山「晴れたら空に豆まいて」に行った。前座オープニングアクトがD-DAY(川喜多美子、といれとおかないと検索不可能な記事になってしまうことに気がついた)だったので。
彼女の公式ブログからセットリストを引用。セットリストは私がライブで最も覚えられないものの一つなのよ。
1.DUST
2.隠れ家
  -MC-
3.Vale of Promises
4.わたしの昼と夜
  -MC-
5.Yacht Harvour
6.Memory
  -MC-
7.Night Shift

Yoshiko Kawakita(vo.)
Tadahiko Yokogawa(vio. eff.)
Shinobu Narita(g. syn.)
Tatsuro Iwashita(VJ)
ヨットハーバーの最後で、「いそいで。」という音程のない台詞っぽい部分、タイミングが変わってすごく新鮮だと、そのときは思った。でも当日売っていた「SEED CAKES "RETRO"」を家で聞いたら、タイミングは変わってなくて、バックが少し変わっただけだったのね。いずれにしろ新しい驚き。
コネタ。4-Dのライブということで、テクノだった訳ですが、DJやVJのいる桟敷席のような場所に、平沢進に感じの似たおじさまがいたのですが、あれはもしかして本人かなぁ?

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ジューシィ・フルーツ「ジェニーはご機嫌ななめ」

その後数多くのアーティスト、歌手にカバーされ、テクノポップのスタンダードナンバーとなったジューシィ・フルーツ「ジェニーはご機嫌ななめ」のEPを入手。あわせて、「ライブ帝国」という、当時のTVKの番組のDVDも見た。
当時リアルタイムでは小学生だったため、まだ音楽への趣味がこの方向になっておらず、大ヒットとなったこの曲を知ってはいるものの、記憶は薄れていた。いまや「女の子ボーカル趣味」と化したいまの私には、新鮮な驚きがあった。

このバンドはいろいろな側面を未整理に併せ持っていて、一部はコンセプトとして近田晴夫が提示したものだろうし、一部はメンバーの来歴によるものだったり、それらが偶然に混ぜ合わされている、という感想。ちょっとエッチな歌詞、メンバーのおしゃれなルックスやファッション、そして強烈なのがボーカル・ギターのイリヤの個性で、一つには色気のある台詞まわし、一つには女の子がリードギターをフロントで弾くインパクト。
色気のある台詞まわし、といったが、ボーカルを音程から外して、台詞のようになるところに非常に色気、セクシーなところがある。「ジェニーはご機嫌ななめ」では、「電話じゃだめ」というところ、最後「だぁめぇ」とでもいう発音で、わざと音程を外してくる。甘える女の子の雰囲気。これをカバーしたperfumeでは、かしゆかのボーカルはやはり「電話じゃだめ」はちゃんと音程に乗っているので、とくにここだけ色気があるとかないとかの変化は起こらない。
こんな色気をふりまいたと思ったら、間奏ではリードギターをフロントに出てきて演奏、チョーキングとかも使ってちゃんとかっこいいのである。ここの記憶は全く薄れていた。サイドギターだとばっかり思っていた。
いま思えば、ファーストシングルであるこの曲がイリヤの裏声で歌われており、この裏声のインパクトも加わって大ヒットとなったことが、その後の彼女の地声の曲ではインパクトを減じる結果となってしまったような気がする。けっこう低めのアルトの声なのよね。

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽

sony vaioとスミレ16才とperfumeのコラボレーションCM

スミレ16才
sony vaioとスミレ16才とperfumeのコラボレーションCMで、BS FUJIでのみ放映中。BS FUJI て何?ていう人も多いと思いますが、BSデジタルの一つのチャンネルです。perfumeファンとしてはついこの間まで高校生だった彼女たちのセーラー服姿に萌えるか、未発表曲「セラミックガール」のすばらしい出来に打ちのめされるか、といった反応が主立ったところ。
なんでこのエントリ書いたかというと、「ブログで紹介する」というボタンに触発されたから。でも、いまどきブログなんだろうかね。
セラミックガール CM VAIOサイトで公開|Perfumeを(eve)3がてきと~に語る ブログ

テーマ : ヲタクのメモ - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。